BUSINESS

事業案内

当社は1966年、消火器の販売を行う会社として設立されました。その後は「安全」に携わる会社として、工事現場で使用される安全保安用品などに商材を拡大。現在では取り扱うアイテムを大幅に増やしただけでなく、新製品の開発にも意欲的に取り組み、消防・防災関連資材や安全保安用品などを中心とした総合商社として事業を展開しています。

具体的には工事現場で使用される件名板やサインをはじめ、そこから派生して商品に関わるグラフィックス制作なども手掛けてきました。グラフィックスについては工事の件名板をデザインするうえで重要度が増し、その流れから広告物なども制作。大手ドラッグストア、ハウジング、アミューズメント施設のPRに携わるなど、特に大きな広がりを見せています。大型のインクジェット出力機を導入した際は、当時同業他社でも珍しかっただけに各方面から引き合いをいただきました。

近年ではお客様がお悩みであれば、他社製品の取り扱いを含めてどんなことでも相談を受け付けています。

そういった中で一貫して守ってきたのは、当社が「安全保安用品の総合商社」であること。一般消費者ではなく、企業様向けにビジネスを展開する会社として今後も社業に邁進していきたいと考えています。

そんな当社の強みとしては、消防設備士の有資格者が複数在籍するなど、消防法に通じていることが挙げられます。これは当社が消火器販売を起源としているからこそ生まれた特徴です。2013年には当社会長の神事護が、全国消防標識工業会様の推薦を受けて黄綬褒章をいただきました。

さまざまな法律がある中でも、消防法は国民の生命や財産を守る関係上、比較的頻繁に改正されているものです。当社ではそういった変化にも素早く、細やかに対応し、お客様や時代のニーズを踏まえながら工事や生活の安全を図る商品を提供し続けています。

今後はよりお客様に寄り添い、ご要望や現場状況に合わせた商品とサービスを提供していきたいと考えています。

PAGE TOP